お金に困ったとき

お金に困ったとき

お金に困ったとき

お金に困ったとき

今月はまだ何日も残っているのにもかかわらず給料を使い切ってしまったり、突然の出費などでお金に困ってしまったことというのは誰にでもあるのではないでしょうか。これまでに私も何度もあります。そういったときはまず自分の部屋の中を見回してみて売れそうなものを探します。本や雑誌、ブランド品、DVD、CD、レコード、楽器、電化製品などなどこれまでにかなり多くのものを買い取ってもらいました。お店へ持っていけばすぐに現金として頂けるのでとても助かります。あとは友人から借りたり、今はコンビニの入口などで無料のアルバイト雑誌が置いてあるので、そこから日雇いのような仕事を申し込めばなんとか乗り切れるのではないでしょうか。

出費が重なる年は、お金のやりくりが大変


私の車のと旦那さんの車の車検は、同じ年にあるので約20万円が一気にとんでいってしまいます。
更に車検の支払いの年には、火災保険の更新やアパートの更新などもあり家計のやりくりが大変です。
そんな支払いが重なる年が、ちょうど今年なのですが…ちょうど旦那の会社の先輩の結婚式での出費や法事で実家に帰ったりと帰省する際のお金がかかる事になってしまい、どうしても車検までお金が回らないようなので、私の車検代をクレジットの分割で支払う事にしました。
金利が高くつくので本当は、一括で支払いたいのですが、手元にお金が残らないのも怖いし、でも車検も絶対に受けないといけないし…なので苦渋の決断でクレジットを使う事にしました。

21 21 21 21 21

お金に困った時に無利子でお金を借りる方法

会社の収入が減り副業をする

私の勤める会社はそれほど給料が良くないのですが、業績が悪化してきたことで収入が更に減少してきたことがあります。私は妻と子供二人を扶養しており、一家の収入は私だけなのでとても厳しい状況でした。ボーナスが大幅に減少して、残業は今まで多少はやっていたのですが、まったくできない状況となりました。家計の赤字が続くようになってしまい、貯金がどんどん減っている状況だったので、お金に困り副業をするようになりました。副業としてガソリンスタンドのアルバイトを、会社の休みである土曜に行うようにしました。知り合いがガソリンスタンドに勤めており、ちょうど人手不足だったことから働けるようになりました。副業のため休日が減ってしまいますが、本業ではまったく残業もないので何とかこなせる状況でした。


何も考えないでお金を使ってはいけませんね


私には欲しい物がたくさんありました。
ですから感覚に身を任せ、どんどんお金を使ってしまいました。それは良くなかったと思います。やはりお金を使うときはノートなどに内訳を書いて全体の見通しを得てから使うべきだと思います。
そうしないとどんどんお金は減ってしまいますね。
そのような状況を打破するためには食費を削るしかありませんでした。ふりかけご飯とパスタなど安い食事ばかりしていました。ですが、それは辛い体験でしたね。お金を手に入れてからしっかりとした食事を摂ったときはすごく美味しく感じました。
このような意見をしてから無駄遣いをしないようにしようと思いました。我慢することも大切だなという人生の教訓を得た体験談でした。
続きを読む≫ 2014/04/23 16:17:23

商品を買ってお金に困ったこと


自分は欲しい商品があると買ってしまうタイプです。
そのため、常にお金に困っているのです。
また、そういった場合には明確な対策もあります。
この前は、高額な時計を買ってお金に困りました。
その時計は数万円するもので、貯金なども使ってしまったのです。
しかし、商品は満足できるものでした。
私はお金に困ったので、新しく仕事を探しました。
幸い、インターネットには多くの仕事があったので、この時は上手くいったのです。
今でも物を買うことは続けていますが、買いすぎ内容に注意しています。
自分にとってお金は重要なものです。
そして、そこで困った時は働くようにしています。
今では仕事の種類もたくさんあるので、臨機応変に使うことができます。


趣味のブログのためについつい


趣味型の人間で、趣味にお金をつい出してしまうのですが、それが原因でお金をかなり使って困った事があります。私はファッションが好きで、ブログも運営しているのですが、そこで皆さんに自分のファッションを見てもらうためにいつも更新していました。高級ブランドの服を、買いたいなぁとつぶやいたりして、読者の方と交流などをして、ついついお金を使ってしまいがちになるんです。特にコメントで褒められたりすると調子に乗ってしまい、ついつい高級ブランドに手を出してしまいました。
元々欲しい服ではあったのですが、ブログでの交流を通して、それを理由にこじつけて買ってしまったような形でした。
そしてお金を使って、貯金が少なくなってきてから後悔。何かお金を手に入れる方法はないか〜と考えていた所、見つけたのがブログでのアフィリエイトでした。これでいつも利用しているサイトのポイントを貯める事が出来て、そのポイントでまた服を買えると言ういいループを作る事に成功。まだまだ収入は少ないので、割引程度にしか稼ぐ事はできていませんがこれから増えていけばいいなと思っています。




続きを読む≫ 2014/04/23 16:15:23

フリーター時代のアパート更新費に困った

フリーターをしていた頃はとにかく生活していくので手一杯の給料しか稼げず、貯金をする余裕がありませんでした。
そんな時に住んでいたアパートの契約更新が近づいてきて、更新費の目処が立たなかったのです。
早いうちにお金を何とかしなくてはと思い、色々考えた末にもう一つバイトを増やすことにしました。
ちょうど友達がやっていたバイト先で、夕方からのバイトの人手が足りないというので紹介してもらい、3ヵ月程アルバイトをしました。
時給も夜のため良かったですが、体力は限界に近かったです。
昼と夜のバイトを掛け持ちしながら、休みの日はぐったりで家で寝ていることが多かったです
頑張ったおかげで何とか更新費のお金を稼ぐことができ、無事にアパートの契約を更新することができました。

 

私の大学生活

私の大学一年生の時の生活は非常にお金がなく大変でした。そのため、バイトを毎日入れて働くというような日々が続きました。その中で私が最も大変だったものは食事です。しかしこれはなんとかコンビニの廃棄を食べていたので助かりましたが、ない日はその日は食事をしませんでした。また、いくら稼いだとしても生活日と学費で自由に使えるお金は残りませんでした。そんな大学一年生の生活を送っていましたが、そこのコンビニは比較的に簡単にシフトに入れたので助かりました。また、わたしは大学の勉強を頑張り特待生になったので、今は学費の負担がなくなったので生活は本当に楽になりました。こんな生活を経験して、お金の大切さを知ることができ、自分の今までのお金の使い方を見直せる機会になりました。

続きを読む≫ 2014/04/23 16:15:23

ギャンブルにハマった記憶、若気の至り


社会人になり立ての頃、実家から遠く離れた所で寮暮らしをしていたのですが、その頃はギャンブル、特にパチスロにハマっていたので、勝っている時は良かったのですが、負けている時の生活費の工面が大変でしたね。
ギャンブルにハマった事のある方なら分かると思いますが、負けが込んでくると焦りからか「あと1000円つぎ込めば出るのでは無いか?」といった悪魔のささやきの様な感じで有り金全てをつぎ込んでしまうんですね。
当然、有り金を全てつぎ込んだ所で出た試しは無いのですが、そういった感じで月の生活費に困る事も多々ありました。
こういう状況に陥った時は「親に相談」でしたね。
ギャンブルと言えば怒られるので、上手く理由を付けてお金仕送りして貰ってました。
今改めて考えると、何故そこまでギャンブルにのめり込んでいたのかは疑問ですが、いわゆる「若気の至り」というやつだったのか知れませんね。


出費が重なって財布は空っぽに


日頃あまりムダ使いをしないようにしていますし、家計に少し余裕を持たせているので、何か突発的な出費があっても、すぐに困ることはありませんが、今月は出費が重なり、お給料日に振り分けておいたお金だけでは足りなくなりました。
冬物のクリーニングが安くなる日に、コートや毛布などの大物を持ち込むと、それだけで一万円ほどかかりましたし、主人が急にコンタクト代が欲しいと言って、半年分の二万円を渡したからです。
お給料日までにまだ二週間もあるのに、財布の中はすっからかんになってしまいました。
すぐに銀行から下ろせるお金もあまりないので、仕方なく、私の独身時代の貯金から二万円だけ引き出して、それで何とかお給料日まで持ちこたえました。
続きを読む≫ 2014/04/23 16:10:23
ホーム RSS購読 サイトマップ